眼鏡のある生活

素敵な眼鏡ライフを送るためのブログです。

流行るツーブリッジ

ツーブリッジは流行るのか ツーブリッジが流行る根拠 流行るまでに段階がある 普通の眼鏡とは 「普通の眼鏡」は時代と共に変わる。 ツーブリッジはビジネスで使えない? ツーブリッジは似合わない? どんなツーブリッジが良いのか。 ではどんなモデルが流行…

変わるOLIVER PEOPLES

今後OLIVER PEOPLESが変わるかもしれない(変わってしまうかもしれない) 1、変わる代理店 2、変わる品質 ①傘下のブランドはイタリア製 ②OLIVER PEOPESには、既にイタリア製がある 3、ブランドイメージが変わる ① レイバンのような展開 ②アランミクリのよ…

眼鏡のベストサイズは色々

眼鏡のサイズの悩み 眼鏡サイズ選びの答え 以前書いた内容について お勧めサイズが違う理由 ① 店(人)によってお勧めは違う 1、ファッションのジャンル 2、顧客満足 ②無知のため ③店側の都合 まとめ 今回も頂いた質問についてお答えしていきます。 今回は…

検眼と調整

今回も「もも様」の質問についてお答えしていきます。 今回でもも様への回答が完結できるかと思います。 では今回の内容は以下の通りです。 1、オートレフによる測定のみの是非 オートレフとは オートレフは簡易検査 2、調整技術の良い店の見極め方 ちゃん…

通販の是非

眼鏡の通販について 眼鏡通販の現状 消費者側が通販に消極的な理由 1、 似合うかどうか不安 2、 アフターケアが不安 小売店が通販を率先して行わない理由 1、 まともな眼鏡店は否定的 2、眼鏡は医療器具 3、通販を行う眼鏡店は要注意 例外 眼鏡の通販に…

レンズオプションは必要?

レンズの価格差について オプションには意味がある 効果は人による 結局ブルーライトカットレンズは必要か? 他のオプション 「傷が付きにくいコーティング」 「新しいUVカット」 「非球面、両面非球面・・・」 「日本製」と「海外製」レンズについて 今回は…

MATSUDAとEnaLloid

仰々しいブランドMATSUDA 好きになれないMATSUDA 凝っている=良い眼鏡? ファッション<奇抜さ 歴史はあるMATSUDA ファッション・東京を感じさせるEnaLloid エナロイドの特異性 製造は岐阜県 OLIVER GOLDSMITHを作るメーカー ブランディング・デザインにも…

ファッションブランドの眼鏡①(gladhand,gelado)

オリンピックに夢中になりまたまた更新が滞りました。 また今回も私のブログに寄せられたコメントについての回答という形を取りたいと思います。では今回は「アメリカ」様の質問にお答えします。 (幾つか頂きましたがこの質問にお答えします。その時々の気…

STEADYというブランドについて

「STEADY」とは STEADYの私の評価 普通な眼鏡 無個性≒STEADY 普遍的な美しさ<流行を意識した普通眼鏡 流行を追うことは悪ではない ショップオリジナルなようなブランド STEADYのデザインの特徴 ① 少し大きい ② ③シンプルでリーズナブル 1、 パーツ量を減ら…

強度近視の方へ(ポジティブに眼鏡を選びましょう)

今回は、「眼鏡初心者」様の質問について書いていきます。 強度近視の悩みについて レンズ厚を気にした眼鏡選ぶ基準 小さく掛ける為の眼鏡なのか? 眼鏡によって正しいサイズ感は違う 洋服のサイズ感と同じ レンズ厚を抑えやすいクラシック眼鏡 ボストン型の…

女性の眼鏡③(ドレス編)

デザインコンシャスな眼鏡 ①THEO→theo 昔のドレス眼鏡(日本) 眼鏡の厚化粧は× 眼鏡はファッションの一部 ②LAFONT→https://www.lafont.com/accueil/ ③ANNE&VALENTIN→ ANNE & VALENTIN 4ブランドの差 それ以外 パティーシーンに合う女性眼鏡の最終回です。…

女性の眼鏡②(ドレス編)

明けましておめでとうございます。 前回の更新から大分空いてしまいました… 決してブログを止めたわけではありませんのでご心配なく。 週一更新を目指していきます。 女性のためのクラシックメタル 「クラシックフレームの色」 取り入れやすい艶ありメタル …

女性の眼鏡①(ドレス編)

女性の眼鏡選び 女性の眼鏡選びの悩み 女性のパーティシーンで使われる眼鏡のジャンル 「クラシックな眼鏡」 「クラシック眼鏡も多様性がある」 現実的なフォックス型 エレガントなブランドBARTON PERREIRA 女性の眼鏡選び 女性の眼鏡選びの悩み 今回は、シ…

顔に合った眼鏡(質問を受けて)

似合う眼鏡(顔との相性) 匿名様よりの質問 Q、「自分の顔に似合う眼鏡を探すのに困っている」 「顔の幅に合わせるというセオリー」を疑う ジャンルで異なる普通サイズ。 顔幅セオリーはいつ生まれた? A、解決方法①(目の位置について) スクエア型を選ぶ…

募集

色々書いてきましたが、最近何を書くべきか迷うことも出てきました 。 ネタに困っているわけではないのですが・・・ このブログは、元々エンドユーザーの方に向けたモノです。 読まれている方が知りたいことを今後も書いていきたいと思います。 そのためネタ…

お勧めモデル②(THOM BROWNE編)

THOM BROWNEの凄さ 評価しているオリジナリティ 世界観を持ったブランド 品質の高さもトムブラウンの特徴 お勧めモデル「TB011」 トムブラウンらしいモデル「TB011」 トムブラウンはモードブランド 流行を作ったモデル デザインのための構造 トムブラ…

お勧めモデル④(LINDBERG・SPIRIT編)

LINDBERGのSPIRIT 流行から外れたリムレス なくなることはないリムレス SPIRITシリーズの凄さ リムレスの弱点 ① リムレスは弱い ② ネジが緩む ③ 意外と目立つ SPIRITの強み ① LINBERGは強い ② LINBERGは緩みにくい ③ ブリッジが目立たない ではどのモデルが…

お勧めモデル③(LINDBERG・RIM編)

極力週一でアップするつもりでしたが、だいぶ今回は滞りました。 どうしてもこの時期は、眼鏡業界は忙しくなるもので…。 LINDBERGのお勧めシリーズ 「RIMの凄いところ」 見た目に反して大変丈夫 構造的・デザイン的特徴 お勧めモデル「CORONA」 ボストン型も…

お勧めモデル②(OLIVER PEOPLES編)

OLIVER PEOPLESは定番が多い 名作「SHELDRAKE」 MP2や505も名作だが MP2の注意点 505の注意点 SHELDRAKEの優れたデザイン 似て非なるもの 品質も信頼がおける 淘汰されないモデル OLIVER PEOPLESは定番が多い 今回のお勧めモデルはOLIVER PEOPLESより…

お勧めモデル①(OLIVER GOLDSMITH編)

眼鏡の独特な世界 ① ファッションとしての歴史が浅い=定番と言えるモデルが少ない。 ② 似合う・似合わないが他のアイテムより顕著 OLIVERGOLDSMITHの名作 OLIVERGOLDSMITHについて OGの歴史(再始動にあたって) 定番になるには理由がある 「CONSUL」「VICE…

アパレルブランドとは?ライセンスブランドとは?③

「ネガティブに捉えすぎる方の問題点」 ネガティブに捉える方の傾向 ファッションブランドの眼鏡は評価されるべき ファションブランド=デザイン性が高い ファッションブランドの動向は注視すべき 眼鏡ブランドの多くは、流行を気にしている 確かなコンセプ…

アパレルブランドとは?ライセンスブランドとは?②

「ポジティブに捉えている方」の傾向 「ネガティブに捉えている方」の傾向 「ポジティブに捉えすぎている方の問題点」 〈前提〉私はファッションブランドの眼鏡も評価しています 「ファッション<見栄」の方が多い 売るための眼鏡は、デザイン性が低い 実例…

アパレルブランドとは?ライセンスブランドとは?①

アパレルブランドの眼鏡の実態 アパレルブランドとライセンスブランド 眼鏡に力を入れる理由 一流アパレルブランドの眼鏡の品質 品質を疑うべき根拠 アパレルブランドの眼鏡の作り方 「昔のライセンスブランド」 多様化している現在の作り方 ① 昔ながらのラ…

ブルーライトカットレンズとは?③

⑤進化形ブルーライトカットレンズは、必要なのか? 進化形ブルーライトカットレンズ=UV420 UV420の利点 故意に誤解を生む過剰広告 進化形ブルーライトカットレンズ広告の問題点 1、 UV420とブルーライトカットレンズは比べられない 広告の問題点① 2、 ブ…

ブルーライトカットレンズとは?②

➂無意味なブルーライトカット率向上の追求 ④ ブルーライトカットレンズは、本当に優れているのか? ブルーライトカットレンズが流行った理由 流行らなかったパソコン用レンズ ブルーライトカットに優れたレンズは他にもある 前回に引き続きブルーライトカッ…

ブルーライトカットレンズとは?①

ブルーライトカットの誤解 ① ブルーライトカットは、悪いものなのか? ブルーライトカットは本当に行うべきなのか? そもそもブルーライトは、何故カットしなければいけないのか? そもそも明確な根拠はない ② 度数を軽視している 眼の良い方ほど疲れやすい …

遠近両用レンズの価格差とは?

遠近両用レンズの価格差とは? 単焦点レンズ以上に品質の差は大きい。 遠近両用レンズは、レンズそのものに大きな差がある 遠近両用レンズの品質の差とは 遠近を最初から敬遠している方たちの傾向 何故遠近両用レンズは、一括りにされてしまっているのか? …

遠近両用レンズと老眼(簡単解説)

「老眼とは」 老眼には全ての方がなる 眼鏡を外せば見える方は老眼 ① 「眼鏡を外せば問題なく見られるから老眼ではない」 ② 「眼鏡をしなくても遠くも近くも不自由がない」 老眼を自覚した時の対処方法 ① 眼鏡の矯正度数を弱くする。視力を悪くする。 近視は…

眼鏡に価格差がある理由(単焦点レンズ編)

なぜ眼鏡に価格差があるのか? 価格差はどんなものにもある 価格差を生む主な理由 「眼鏡フレームの価格差」 「レンズの価格差」 単焦点レンズと累進レンズ(遠近両用レンズ)とは 国産レンズブランドといっても品質は様々 レンズの質は「レンズ」と「人」で…

検眼で持っていくべきもの

眼鏡を作るとき、絶対に眼鏡を持って行くこと 主な眼鏡を持ってこない理由 眼鏡を持ってこなければいけない理由 人によって普通は違う 検眼室では判断しにくい フレームについてのブログが続いていましたので今回は眼鏡作りにおいての注意事項について書きた…